激安の木目調フロアタイルでフローリングを綺麗に

 

フローリング材は、シールタイプであれば6畳間で1万5千円程度、木材のしっかりとしたタイプなら3万5千円〜販売されています。

 

 

こちらの画像は木目調フロアタイルのシールタイプですが、注意点として、貼り付け時に間隔をぎっしりとくっつけ過ぎると浮きの部分が出てきます。

 

 

貼り付け時には、先に貼ってある床材の前と横に段差が出来ていないか確認し、

 

もし、段差がある場合は、隙間を気にするより、平面になるよう床材を少し離して貼りつけるようにして下さい。

 

 

見た目として、段差は確実に目立ちますが、隙間の場合であれば気になるほどではありません。

 

また、気持ち離しておいた方が、部屋の温度の変化による浮きやはがれにも対応できます。

 

こちらのシールタイプは、カッターで簡単にカットできるので、施工時間として2時間〜3時間程度で完了します。

 

無料でサンプル請求も出来ますので、厚みや色合い・柄をとりあえず参考にして下さい。

 

 

 

 

 

どの床材を使用しても、最後の端っこの部分はカットが必要になる為、若干の隙間が出来ますが、

 

その隙間は、ソフト巾木(Rあり)を貼ることで、隙間を隠し見た目がさらに綺麗になるので、ソフト巾木の貼り方も参考にして下さい。

 

 

また、6畳一間全体をリフォームする場合の順番としては、最後の方になるため購入を慌てないでください。(置き場に困ります。)

 

6畳間リフォーム施工順番リスト

  1. 6畳間のリフォームに必要な道具や資材一覧はこちらから
  2. 部屋全体の下地処理(砂壁落とし)
  3. 天井の施工や天井照明の変更
  4. 襖の外枠などのペンキ塗り
  5. 襖の壁紙張り
  6. 床材貼り←今ココです。やソフト巾木貼り
  7. カーテンレールロールスクリーンの取り付け