襖の外枠にペンキ塗装をしてから、壁紙を貼る

和室の襖にも、カラフルな壁紙や輸入壁紙を貼れば、中々良い感じに仕上がります。

 

MANOCRAFT  MCR-101
襖の外枠はペンキで塗って違和感を無くす!

 

WERNER AISSLINGER AS 95578-3
襖の外枠はペンキで塗って違和感を無くす!

 

ラッシュ2015 862515
襖の外枠はペンキで塗って違和感を無くす!

 

ただ、カラフルな壁紙だと襖の木枠部分が浮いてしまい、そのままだと見た目があまり良くありません。

 

なので、木枠部分はペンキで塗装してしまいましょう。

 

 

 

外枠を外して塗った方が綺麗になりますが、組み立ても大変な為、そのままの状態で正面だけ塗ってしまいましょう。

 

塗り方は、木枠を綺麗に拭いてから、シーラーを塗ってペンキの2度塗りをしていきます。

 

※ペンキ塗装は壁紙を貼る前に行います。

 

襖の外枠はペンキで塗って違和感を無くす!
壁紙と引き手を外し、襖にシーラー塗装を行った画像です。

 

壁紙の粘着を高めるため、また木のアクどめをするため、壁紙を貼る部分にもシーラー塗装を行っています。

 

また、木枠の横の部分を塗らない場合は、必ずちょうど良い幅のマスキングテープで養生を行って下さい。

 

ペンキやシーラーが横に垂れるとこのように汚くなります。

 

襖の外枠はペンキで塗って違和感を無くす!

 

必ず寝かせた状態で塗装を行います。
(6畳間だと3枚から4枚の襖を寝かせることが出来ます。)

 

ペンキが乾いたら、完成です。次は襖に壁紙を貼っていきましょう。

 

  1. 6畳間のリフォームに必要な道具や資材一覧はこちらから
  2. 部屋全体の下地処理(砂壁落とし)
  3. 天井の施工や天井照明の変更
  4. や襖の外枠などのペンキ塗り←今ココです。
  5. 襖の壁紙張り
  6. 床材貼りソフト巾木貼り
  7. カーテンレールロールスクリーンの取り付け