せっかくなので網戸も新品に貼り替えて心機一転

網戸の張り替えはとっても簡単ですが、久しぶりにやると忘れるもの。

 

今回、貼り替えを行うのは腰高窓です。やり方や注意点を記載して行きます。

 

こんな感じの網戸で

 

 

こんな感じの窓についている幅、高さともに1m程度の網戸ですね。

 

 

網戸の張り替え方法や必要な道具を確認!

 

まず、用意する物は、下記の道具です。

 

  • 網戸貼り替えネット 91cm×2m(380円)
    網戸1枚につき、このネットが1本必要になります。網戸2枚にはギリギリ足りなくなっています。ゴムも同様に1本では2枚分足りません。
  • 貼り替えゴム 4.5mm(200円)
    ゴムは劣化していたら購入しましょう。ちなみに2.8cm、3.5cm、4.5cm、5.5cmと売っているので、ゴムの先を少し切ってホームセンターへ向かって下さい。
    太すぎれば入らず、細いとネットが外れます。
  • ゴム抑えローラー
  • カッター
  • クリップ2個
    クリップは絶対に必要ではありませんが、無いとネットがグルグルっとなったり曲がったりして作業が少し面倒です。

 

()内はホームセンター価格です。通販でも売ってますが、結構高いです。

 

 

準備出来たら、古い網戸のネットは取り外して、新しいネットを網戸にあてて、クリップを2個装着します。

 

 

後は、ネットについている白い線(基準線)に沿って、ゴムを押しこみローラーで抑えていけばOKです。

 

 

左側から時計回りにぐるっと回していきましょう。

 

もし、線に合わない場合は、少しネットをはがして左に寄せたり右に寄せたりしながら微調整をしていきます。

 

(※必ず線に沿わせなければいけない訳ではありませんが、あまりずれると反対側のネットが足りなくなるので注意して下さい。)

 

 

また、ローラーの円が大きい方が本抑えとなるので、大きい方を外側にして抑えて下さい。(円の小さい方は仮押さえです。)

 

 

網戸をあてたら、今度はカッターで余計な部分をカットして行きます。

 

 

内側から外側へ、網戸の枠に沿わすように、カッターの刃をあててカットして行きます。

 

刃はマメに交換しないと、ネットの切りくずが出て見た目が汚くなるので、出来れば1辺切ったら折るのがベストです。

 

また、外から内にカッターをあてると、内側の一番肝心なネット部分を切ってしまうのでご注意ください。

 

以上で網戸の張り替えは完了です。